今世間で話題のビットコイン
なぜそこまでの人気があるのか
理由が気になります。

実は危険との噂もあり、リスク回避
しっかり学んでおきたいですね。

スポンサーリンク

ビットコインの人気の理由

最近はCMでも耳にし、世間的に大変話題となっている
ビットコイン。

何やら人気なのは知っているけど
そもそもビットコインが何なのか
よく分からないという人もいるのではないでしょうか。

まずはビットコインそのものについて
少々説明しておきましょう。

ビットコインとはインターネット上で流通する
仮想通貨のことです。
要は、実際の現金とは微妙に違う立ち位置なんですね。

目に見えないお金のことだと考えれば
一番簡単でしょうか。

通常の通貨と違い、金融関係の規制を受けずに
相手と直接取引を行うことができるものです。

 

一般的な仮想通貨は、オンラインゲーム内での通貨が
分かりやすいでしょうか。
いわゆる、課金をしてゲーム内で使う通貨を得るという
イメージですね。

しかし、ビットコインはそのような一般的な仮想通貨とは
また違う理由があり、それが人気に繋がっているのでは
ないでしょうか。

その理由とは、一般的な仮想通貨はそのゲームを運営する
企業ごとでの運営なので、課金をした売上は
企業に入ることになります。

 

ビットコインは企業という小さい枠でなく
国家という大きい枠で使えるものです。
日常生活で使えるというのを目標に作られています。

更にどこの国でも、瞬時に移動できることなども
人気の理由となっているのでしょうね。

他にも、手数料が無料だったり、激安だったり、
制限がないなどの利便性からここまで人気に
なったと思われます。

 

世界中で話題になっているとは確かですが
まだまだ一般的に普及しているとは
言い難いのが現状ですよね。

今後、ビットコインは普及して
経済活動が活発化すればいいですね。

スポンサーリンク

ビットコインは危険?

さて、有名になる一方でビットコインを
危険だとする人も多いです。

「ネット上でのお金の取引だし、制限などもないし
セキュリティはあるだろうけど、ハッキングとか
されたら危険でしょ?」

という方も少なからずいるのではないでしょうか。
気持ちは分かります。

 

なぜ、ビットコインが危険だと言われるように
なったのでしょうか。

その理由は「マウントゴックス」にありました。

マウントゴックスは、日本にあるビットコインの
取引所です。

 

そこで多額のビットコインが消失したという
ニュースが世間を駆け巡りました。

日本円でなんと約500億円ものビットコインが
消失したとあって世間的にはビットコインの
悪いイメージがついてしまったのでしょう。

始めはハッカーに攻撃を受けたと説明していた社長が
その後の調査により、社長自身が社内システムを悪用し
盗んだと逮捕されました。

 

ここで重要なのは、ビットコイン自体が危険
というわけではなく取引所に保管しておくことが
危険というわけですね。

ビットコインを保管しておく方法は、自分専用の
ウォレットに保管しておくことも可能なので
取引所に預けたままにしておくよりは
ウォレットで管理・保管した方がいいということです。

ビットコインをこれから始めてみようと思う人は
そこら辺に注意をしておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

ビットコインでのリスク回避が知りたい!

最後にこれからビットコインを始めようと
思っている人には欠かせないリスク回避について
調べておきましょう。

ネット上だけではありませんが
日常生活でもリスク回避は欠かせませんよね。

ビットコインの中で一番回避しておきたいリスクは
パソコンやスマホが壊れたり、ウイルスに感染して
しまうことです。

IDやパスワードのセキュリティ管理を
しっかりしておくだけでリスク回避率は上がります。

更に取引所を使うという場合でも
調べて信頼できる取引所を使うことも重要です。

マウントゴックスの二の舞にならないように
しておきたいですよね。

 

ただ、どれが信頼できる取引所なのか
ネット上でのオススメなんかも出ていますが
全ての情報を鵜呑みにするのは危険です。

一番のリスク回避は、ビットコイン自体を
始めないことかもしれませんが。

他にも、人気になってきているとは言え
まだまだ変化していく仮想通貨。
最新情報は常に調べておきましょう。

まとめ

話題だけれど、使いこなせるように
なるにはまだまだ難しいビットコイン。

リスク回避をしっかりと意識し
始める人は前もって色々調べておくことが
重要です。

セキュリティ意識を高く持って
安全なビットコインライフを!

スポンサーリンク