しだれ桜英語説明する時は何と
言うのでしょうか。
育て方は?
種類花言葉も調べてみました。

スポンサーリンク

しだれ桜を英語で説明するには?

英語で桜は

Cherry blossom
と説明しますが、桜は他にも種類があり、
当然ながら英名も違ってきます。

しだれ桜は
Weeping cherry tree
Dropping cherry tree

などと説明されるようです。
treeはblossomと変えても大丈夫。

Weepingとは悲しみに打ちひしがれる、
Droppingは垂れているという意味が
あります。

たしかにしだれ桜の形状を見ると、
項垂れている、垂れていると連想
できますね。

英名での説明も良いのですが、そのまま
「Shidare cherry blossom(sakura)」と
説明しても良いようです。

 

毎年多くの外国人観光客が訪れます。

四季折々の日本特有の風景も多いので、
その季節特有の絶景を楽しみ訪れ、中でも
桜は外国人観光客にとっても人気の花で、
桜の名所には外国人観光客の姿が増えて
きました。

 

日本に仕事や学業で訪れている外国人を
案内することもあるでしょう。

また外国人観光客のための英語ガイドも
需要が高まっています。

そのために自分の土地を英語で説明できる
ようにはしておきたいですね。

スポンサーリンク

しだれ桜には種類がある

しだれ桜は枝が柳のように垂れ下がった
桜の総称で、大きく分けて5種類あり、
それぞれに独特の魅力があります。

 

八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)
八重咲きとは花びらが重なって咲く
状態のこと。

八重紅枝垂は美しい八重咲きと淡い
ピンク色が特徴のしだれ桜で、4月中旬が
見頃です。

5分咲きから7分咲きの頃が最も色が濃く、
次第に淡い色に変化していきます。

地域によって呼び名も数種あり、仙台では
「遠藤桜」「仙台八重枝垂」「仙台小桜」、
関西では「平安紅枝垂」などの名前があります。

紅枝垂(ベニシダレ)
八重に咲くのは八重紅枝垂ですが、
紅枝垂は一重。

一重紅枝垂という呼び名も。

また濃いピンク色の花びらで、4月上旬から
花を咲かせます。

 

清澄枝垂(キヨスミシダレ)
白い花と花びらの咲きの切れ込みが
特徴の清澄枝垂。

千葉県は清澄寺が原産であることから、
清澄枝垂と名前がついたそうです。

清澄寺は他にもキヨスミツツジや
キヨスミアジサイなど、清澄の名前を関した
植物が複数あることでも有名です。

 

枝垂彼岸(シダレヒガン)
江戸彼岸(エドヒガン)という種類の桜が
あるのですが、枝垂彼岸は江戸彼岸に枝を
垂らした桜のことです。

八重紅枝垂もエドヒガンの1種でもあります。

しかし八重咲きで淡いピンクの八重紅枝垂とは
違い、枝垂彼岸は白に近いピンクで、
3月下旬から花を咲かせます。

 

吉野枝垂(ヨシノシダレ)
ソメイヨシノをしだれ桜に改良した桜です。

 

菊枝垂(キクシダレ)
菊のように50枚を超える花弁を
1つの花に咲かせます。

花は濃い紅紫色もあれば、薄いピンクも。
海外からも人気がある種類です。

 

枝を垂らしている桜すべてが同じ
しだれ桜ではないのですね。

しだれ桜を見たら、どんな種類か調べて
みるのも面白いでしょう。

しだれ桜の花言葉は?

しだれ桜にも花言葉はあります。
ではどのような花言葉かと言いますと、

優美
ごまかし

とあります。

 

1つの花に花言葉は複数あるもの。
しだれ桜がなぜ「ごまかし」なのかは
分かりませんが、良い意味の方で捉えて
おきましょう。

 

ちなみに桜全体の花言葉は

精神の美
優美な女性

やはり桜は美しい女性をイメージ
しているのでしょう。

スポンサーリンク

しだれ桜の育て方

しだれ桜は家庭園芸としても人気です。
秋頃になると園芸屋さんでしだれ桜の苗が
出回り始める頃。

これからしだれ桜を植えようと考えている人、
苗を買ってきた人、育て方ははっきり言って
初心者向きではないでしょう。

しかし植える場所や日当たり、剪定など
きちんとした育て方をすれば、枯れずに
育ちます。

問題はしだれ桜の魅力である枝の垂れ具合。
枝の育て方、手入れ1つでかなり違ってきます。

 

しだれ桜の植え付け時期
秋または2月下旬から3月上旬。
寒い時期は避けてください。

 

植える場所
水はけと日当たりの良い土地に。
鉢植えでも大きな鉢を使えば問題
ありません。

 

剪定
しだれ桜は見事な枝垂になるように
剪定する必要があります。

それにはまず中心の幹(主幹)を希望の高さまで
伸ばすのですが、それまでは横から伸びる枝は
切って養分を中心に集中させます。

思うような高さになったら主幹の芯止めをし、
脇から伸びる枝を育てます。

 

下の方の枝は伸ばしすぎると見栄えが
悪くなる上、地面に枝がついて病気に
なりやすくなるので、下の方の枝から
剪定します。

剪定する時も雑菌が入らないよう、ハサミは
しっかりと殺菌し、切り口も防腐剤を塗って
病原菌を防ぎます。

 

育て方は基本的に桜と一緒ですが、横に伸びる
桜とは違い、しだれ桜は枝が下方に向かいます。
枝の枝垂具合で美しさも違いますし、地面に
枝がつくと病気になりやすいので剪定には
気を付けましょう。

育て方で悩んだら園芸屋さんに
訊いてみると良いですね。

まとめ

春になると滝のように流れるしだれ桜。

自分ので育てて自宅で楽しむのも良い
ですし、しだれ桜の名所で花見を楽しむのも
素敵ですね。

スポンサーリンク