知り合いや家族、教え子成人式を迎える。
それぞれ関係性によってお祝いの言葉
違ったものになりますよね。

どうしても思いつかない場合は、文例を参考に
するのも手です。
また、英語でのお祝いの言葉
知っておくと面白いですよね。

スポンサーリンク

成人式でのお祝いの言葉はどう書く?

もうすぐ成人式ですね。

参加する側の新成人はもちろんのこと、
先生をしていた人は、教え子が新成人と
なるのは感慨深いものがありますよね。

教え子と一口に言っても、何も小中高の教え子
だけでなく、塾での教え子、習い事での教え子など
様々なところで先生と教え子という関係はあります。

今回は、そんな教え子が新成人になる皆さんへ
お祝いの言葉をどう言ったら良いのか?

そんな疑問を調査していきます。

直接会って、お祝いの言葉のを言う場合は
「成人おめでとう」などの一言でも
気持ちは伝わるかもしれません。

 

ただし、皆が皆、成人式の日に直接
会えるワケではありませんよね。

例えば、手紙でお祝いの言葉を送る時。
「おめでとう」だけでは、わざわざ手紙を
出す意味もなくなってしまいます。

しかし、いざ手紙でお祝いの言葉を書こうと
思ってもなかなか言葉が出てこないのも
現実です。

 

手紙で出す場合、長々と書いてしまいがちですが
教え子へ向ける場合、あまり長いと
ちょっと説教のようになってしまって
読む方も嫌になってしまいますよね。

特に20歳になったばかりで、いきなり説教は
誰でも言われたくないものです。

そんな時は、文例を参考にしつつ
自分なりの思いを簡潔に分かりやすく
伝えることが大切です。

スポンサーリンク

成人式でのお祝いの言葉の文例

さて、では早速お祝いの言葉の文例を
いくつか見ていきましょう。

一番スタンダードな文例としては
「成人おめでとう。大人の仲間入りですね。
これからは、大人として責任ある行動を
取れるような素敵な人になっていってください」など。

 

他の文例としては
「ご成人おめでとうございます。ご両親もさぞお喜びでしょう。
これからは自分の手で未来を切り開いていってください」など。

基本的な文例としては、本人だけでなく
両親に向けてもお祝いの言葉を言うことでしょうか。

手紙の締めくくりとしては、体調を気遣う言葉を
入れてもいいですね。

日ごろから思っていたけれど、直接は恥ずかしくて
言えなかった言葉を、この機会に教え子に
伝えられるいいチャンスなんです。

最近は、教え子とメールやLINEのやり取りを
しているという先生もいらっしゃるでしょうか。

その場合でも、やはり丁寧に、長くなり過ぎず
両親へもお祝いの言葉を入れるようにしましょう。

 

きっと、お世話になった先生からの言葉は
20歳になった教え子の心に響くと思いますよ。

現在では、ネットで文例を調べると数多くの
検索結果が出てきますが、丸々真似をするのではなく
必ず、自分の思いも入れるように心がけましょう。

基本的にはやはり気持ちを届けることが
大事ですからね。

スポンサーリンク

成人式でのお祝いの言葉を英語では?

最後に、知り合いの中で外国の方が
成人したという方の為に、お祝いの言葉を
英語でどうするか見ていきましょう。

海外でも日本と同じように21歳になる時に
節目パーティが行われています。

ちなみに、成人という意味合いの英語は
「Becoming an adult」、成人式は
「Coming of age ceremony」と言います。

この単語も覚えておくと使えるかもしれませんよ。

さて、英語がペラペラに話せる人は関係ないですが
そこまで得意ではない、けれど英語でお祝いの言葉を
書きたいという方。

 

そんな方こそ、英語での文例を参考にしちゃいましょう。

まず、「成人おめでとう」という英語は
「Congratulations on becoming an adult!」。

先ほどの単語と「おめでとう」を組み合わせた
文例ですね。

他にも、「大人の仲間入りだね」という英語は
「We are adults now!」です。

お互いに成人を迎えた人には良いのではないでしょうか。

 

基本のフレーズは短いものが多いので
メールやSNS、ポストカードなどにサラっと書くのが
いいかもしれませんね。

別に海外の方だけでなく、日本の友達に送るのに
使ってもカッコいいかもしれませんよ。

まとめ

成人式は、迎える方もお祝いする方も一大イベント。
一生に一度のことだからこそ、心に残るものに
したいですよね。

お祝いする方も盛大に、自分の気持ちを素直に
伝えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク