出来れば、早生まれより遅生まれでいてほしいと
思う親御さんは多いでしょう。

早生まれだと、幼稚園心配や、おむつ
取れていないと受験出来ないという話を聞きますよね。
本当に早生まれ不利なことばかりなのでしょうか?

スポンサーリンク

早生まれって不利なの?

よく言われる、早生まれと遅生まれ。

基本的には1月1日~4月1日に生まれた子供を
早生まれと分類します。

そもそもなぜ「早生まれ」と呼ばれるのかと言うと
前年の4月2日以降に生まれた人達と同じ学年に分けられるので
同じ年生まれの人の中では学年が1つ上になることからです。

 

いつも思いますが、早生まれの定義はややこしく
年齢を計算するときにも戸惑いますよね。

なぜこういうことになったのかと言うと
学校教育法で定められているから。

小学校などへの就学義務を「満6歳の誕生日以後の最初の4月1日から」
という規定がされているんですね。

 

「誕生日以後」となっているので
4月1日生まれの人も早生まれに含まれるわけですね。

そして、なぜそこまで「早生まれ」と
クローズアップされるようになったのか。

それは、同学年の中では年下に分類されるので
成長が遅いと見られがちです。

 

他にも、車の免許や飲酒解禁が遅かったりするのも
難点でしょうか。

しかし、それも大人になってしまえば
「早生まれだから」「遅生まれだから」という観念も
なくなりますよね。

ただ、年齢の計算が面倒なことくらいでしょうか。

なので、決して早生まれが良くないということでは
ないような気がします。

スポンサーリンク

早生まれは幼稚園が心配?

しかし、そうは言っても「早生まれだから」と
心配になってしまうのが親というものですよね。

特に小さい頃は早生まれと遅生まれの差が
出やすいことも心配になってしまう要因です。

体格や体力の差がついてしまったり、発達の差が
あったりと親の心配は尽きません。

 

幼稚園に入っても、同じ学年の周りの子と
同じようにできないのではないかと思ってしまう
気持ちも分かります。

ただ、心配をしていても結局は幼稚園に
入れなければならないわけなので
家でも子供をフォローしてあげる事の方が大事です。

必要以上に心配すると、かえって子供にも
伝わってしまい、良くないですよね。

 

それでも幼稚園で上手くやれているのか心配な
時は、先生に相談するのがいいでしょう。

一部保育士さんによると、実は早生まれの子は
メリットしかないとも言われています。

 

そして、結局のところ親が「早生まれだから」と
決めつけて余計な心配をしているとも
言われています。

早生まれだから幼稚園で馴染めるかなど
不要な心配は捨てて、子供自身の性格などを
伸ばしてあげるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おむつが取れないと入園できない?

早生まれで親が心配する原因のもう一つは
おむつが取れていないと幼稚園受験が出来ない
という噂でしょうか。

一部幼稚園では、「今回の受験結果では合格だけど
入園前までにおむつが取れなければ入園取消」
というところもあるようです。

受験する幼稚園によって、もちろん異なるとは
思いますが基本的にはおむつが取れていることが
前提になることが多いようですね。

 

幼稚園だと3歳からの入園なので、確かに
そうなってしまうのも分からなくはないですけどね。

もちろん、園によっては「おむつが取れていなくても
大丈夫」というところもあります。

トイレトレーニングをやるのはもちろんですが
入園までに取れそうもなくても
受験できる幼稚園を探すのも一つの手ですね。

 

世の中に様々な人がいるように
子供の頃から色んな子がいるのは当然です。

ただし、産まれた時から幼稚園の受験を
考えているのであれば早生まれの子は
早い段階でトイレトレーニングをしておいた方が
いいのかもしれません。

まとめ

小さい頃は悩みのタネになる早生まれ。

しかし、親が心配をし過ぎても遅生まれに
なるわけではありません。

心配しすぎず、早生まれである意識を持って
早目早目の行動を親が心がけると
いいかもしれませんね。

スポンサーリンク