毎年4月頭~GWにかけて行われる
杖立温泉鯉のぼり祭り
2018年はいつからいつまで行われるのでしょうか?

駐車場ライトアップの情報も
チェックしておきたいですね。

スポンサーリンク

杖立温泉鯉のぼり祭り2018

熊本県の杖立温泉というところで行われる
杖立温泉鯉のぼり祭り。

全国から約3500匹の鯉のぼりが集められる
イベントです。

GW期間中も開催されている杖立温泉鯉のぼり祭り
なので、5月3日~5日の3日間は子供向けの
イベントも開催されるんです。

 

温泉街を埋め尽くす鯉のぼりの光景は
見たことがない程、圧巻の景色です。

子供でなくとも意外に楽しめるイベントですよ。

さて、肝心のいつからいつまで行われているのかに
ついてですが、2018年は4月1日~5月6日までです。

 

杖立温泉鯉のぼり祭りというくらいなので
いつまで行われているかは大体予想がつきますが
いつから行われるかは知っておいて損はないですね。

やはり、終わりの方は混み合うこともありますから。

2018年もGWの終わり、5月3日~5日は子供向け
イベントも開催されるようですよ。

 

基本的にイベント自体は無料なので
「いつまでに申し込まないと行けない」という
ことはありません。

ただし、一部有料イベントもあるようなので
そちらについては2018年度版の情報が
更新されるまでこまめにチェックしておきましょう。

ちなみに、期間中は毎日鯉のぼりが飾られますが
雨の日は空いてはいても、鯉のぼりがしなびて
寂しい感じになります。

出来るなら、晴れていてしっかり鯉のぼりが
泳いでいる様子を見られる日の方が良いですね。

混雑必至なので、覚悟はしておいた方が
いいとは思いますが。

スポンサーリンク

杖立温泉鯉のぼり祭りでの駐車場はどんな感じ?

さて次に、杖立温泉鯉のぼり祭りでの
駐車場の状況を見ていきましょう。

基本的には杖立温泉の駐車場を使うようになります。
無料で200台収容できる臨時駐車場ですね。

ただし、駐車場自体が狭く、杖立温泉の公式サイトでは
「駐車場がせまく、お越しいただくお客さまには大変ご迷惑を
お掛け致しております」という文面が掲載された年もありました。

特に2018年もGWの連休を挟むので、かなりの混雑が
予想されます。

杖立温泉鯉のぼり祭りのイベントだけでなく
杖立温泉自体を楽しみに来る人も大勢いますからね。

一応、川沿いにも駐車することは可能ですが渋滞は必至です。
出来るなら、公共交通機関を使った方が
スムーズに行くことが出来るかもしれません。

 

ただし、多少アクセスが悪いのが悩みどころですね。
JR日田駅からバスで45分掛かります。

バスの道も混雑するかもしれません。

過去には、駐車場に入るだけでも1時間以上
かかってしまったこともあるようです。

 

無料の駐車場なので特にでしょうね。

もし、それでも見たい!というのであれば
出来るだけ4月下旬~イベント終了くらいは避けて
4月初旬~中旬に行った方が賢明です。

また、GWの旅行を兼ねて行くなら朝など
早目の時間に向かうのがオススメです。

スポンサーリンク

杖立温泉鯉のぼり祭りのライトアップは?

杖立温泉鯉のぼり祭りの見どころは
何もお昼の時間帯だけではありません。

空を泳ぐ鯉のぼりが夜になるとライトアップされ
とても幻想的な空間を作り出すんですね。

ライトアップは期間中の19時~22時の間に
行われます。

 

鯉のぼりのライトアップはあまり
見かけないので、貴重な光景なのではないでしょうか。

19時~なので、夕食を食べた後に散歩がてら
見に行ってみるというのもオススメです。

また、杖立温泉の別館の川側客室からも見られるので
旅行を兼ねて行くならば、今から予約にトライ
してみるのもアリです。

 

そして、夜だからと思ってもやはりGW連休中は
混雑します。

終わり掛けの21時~21時半頃に行くと
もしかしたら空いているかもしれませんが
ライトアップに関しても混雑覚悟で行きましょう。

まとめ

なかなか見られない光景を見せてくれる
杖立温泉鯉のぼり祭り。

杖立温泉に旅行に行って、昼も夜も楽しむ
というのも素敵ですね。

期間中は恐らく杖立温泉自体も混雑するので
考えている方は早目早目の行動を
心がけておくといいですね。

スポンサーリンク