三ヶ所神社春祭しだれ桜が満開!
人気の海馬お守り御朱印の頂き方は?
宮司についても調べてみました。

スポンサーリンク

三ヶ所神社春祭でしだれ桜を堪能!

約1000年もの歴史のある三ヶ所神社。
江戸時代末期に建立された現本殿の
荘厳さと、美しい花々が魅力です。

3月下旬頃からしだれ桜が咲き始めると、
三ヶ所神社の春祭りの開始の合図。

境内には300本のしだれ桜他、十数種類の桜、
1万本以上の筑紫石楠花(つくししゃくなげ)、
300本以上の椿が満開になります。

 

三ヶ所神社隣の浄専寺には樹齢300年の
しだれ桜があり、こちらも併せて
楽しみたいものです。

三ヶ所神社の春祭りは、4月上旬から
5月中旬まで行われる三ヶ所神社しだれ桜・
石楠花祭りの中間で行われるお祭り。

春祭の別名は石楠花祭とも呼ばれ、主役は
石楠花。とは言え、しだれ桜も魅力です。

 

毎年春祭りは4月の第3日曜日予定しています。
2018年は4月15日になると思われます。
春祭では神楽奉納もあるので、日程が
合えばぜひ行ってみたいものです。

しだれ桜の苗販売も予定されています。
三ヶ所神社の美しい花々を自宅でも。

スポンサーリンク

学業成就の海馬お守りも有名

三ヶ所神社はしだれ桜や筑紫石楠花などの
花々の他にも、海馬お守りが有名です。

海馬とは脳の記憶を司る部分のあの海馬です。

海馬はストレスなどにより傷つくと、
記憶障害などの様々な悪影響があります。
人体にとっても重要な部分である海馬を守る
意味が、三ヶ所神社の海馬お守りにあります。

三ヶ所神社がなぜ学業成就のお守りを
販売しているかと言いますと、本殿に
彫られている霊獣の海馬とも関係が
あるからです。

三ヶ所神社が祀るイザナギノミコト、
イザナミノミコトも霊獣・海馬に乗って
いることから、三ヶ所神社の彫刻にも
あしらわれています。

三ヶ所神社正殿の彫刻は、1本の欅から74体もの
動物、霊獣、植物が名工の手によって彫られており、
学術的にも価値が高く、宮崎県の文化遺産にも
指定されています。

 

脳の海馬を守る「海馬祓」も斎行されて
いることから、三ヶ所神社は海馬を、
祀っている神々と同じように崇めている
ことが分かります。

お守りは三ヶ所神社に事前に連絡を
入れてから購入が確実です。
1つ1000円ほど。

学業成就、合格祈願、スポーツ成就に
求める人が多いようです。

 

三ヶ所神社へのお問い合わせ
0982-82-1513

スポンサーリンク

御朱印をいただくには

三ヶ所神社にも御朱印はあります。
最近は神社仏閣巡りをする人も増え、
御朱印集め(集印)が趣味という人も。

神社やお寺ぞれぞれに趣があり、御朱印を
押す御朱印帳も独自のデザインで販売して
いる寺社もあります。

 

三ヶ所神社に限らず、御朱印をいただく時は、
きちんと参拝してからいただきます。

きちんと、とは言っても厳しい作法が
ある訳ではありません。

その寺社の(今回は三ヶ所神社の)由来や
祀っている神様、その土地の自然をじっくりと
向き合う姿勢で臨めば大丈夫です。

 

三ヶ所神社も本殿の他、御神体の男嶽女獄、
サルタヒコが祀られている旧殿などがあり
どれも、荘厳で美しく、見どころが満載。

三ヶ所神社の神様のご利益を分けて
いただいた、という気持ちが大切です。

三ヶ所神社の宮司はどんな方?

平成29年3月から、三ヶ所神社の宮司は
原伊勢正さんが就任しています。

原伊勢正宮司は、三ヶ所神社の宮司と
宮崎放送ラジオ「PERSONS」のMCと
プロデュースも務めているという異色のお方。

三ヶ所神社HP内にブログを設けており、
三ヶ所神社の行事の様子を綴っています。

まとめ

しだれ桜や筑紫石楠花などの花々、
荘厳な社殿彫刻、歴史を感じさせる社殿、
神秘的な二上山と、多くの人を惹きつけて
やまない三ヶ所神社。

春祭りの時期が美しいのはもちろんの
ことですが、夏や秋冬と季節によっても
違う表情を見せてくれることでしょう。

一度は参拝したい神社の1つです。

スポンサーリンク