梅沢富美男さん若い頃はとんでもない美しさ
だった!?

あざは病気でしょうか。
さんやについても調べてみました。

スポンサーリンク

梅沢富美男(うめざわとみお)さんプロフィール

本名 池田富美男
生年月日 1950年11月9日
出身地 福島県福島市
血液型 B型
身長172㎝
株式会社富美男企画所属

戦後大衆演劇のスターだった父と歌舞伎出身の
母との間に生まれた梅沢富美男さんも、
物心つくまえから大衆演劇の中に世界に
いました。

 

一時期は福島の祖母に預けられ、また
テレビの台頭により大衆劇が廃れて貧乏
生活を送ったこともあったとか。

その後はお兄さんと一緒にお父さんの一座
「梅沢劇団」を引き継ぎ、この時に女形に転向。

「下町の玉三郎」というあだ名もこの時に
生まれました。

 

その後も梅沢劇団を運営しながらも
歌手としてデビューし、紅白歌合戦にも
出場経験があいります。

また俳優やテレビのコメンテーターとしても
活躍の場を広げています。

老若男女問わず知らない人はほとんどいないと
言っても過言ではないでしょう。

 

梅沢富美男さんの嫁は?

梅沢富美男さんの今のお嫁さんは
2番目の方。

最初のお嫁さんについては情報は
ありませんが、今のお嫁さんは池田明子さん。
梅沢富美男さんよりも7歳年下です。

かなりの美人ですね。
過去にもバラエティ番組で梅沢さんと
共演したことがあります。

お嫁さん、明子さんは芸能人ではなく
フィトセラピスト、アロマセラピスト
として活動し、後輩育成にも余念が
ありません。

フィトテラピーとは植物の癒しの力で
健康や美容を保つ方法。

 

身近なものではハーブやアロマなど
がありますね。

梅沢富美男さんとお嫁さんとの
馴れ初めは、明子さんが梅沢さんの
舞台を観劇したことから。

元々明子さんの両親が梅沢さんの
ファンだったそうです。

 

舞台を観に来た明子さんに梅沢さんが
一目ぼれしてアタックしたとか。

当時梅沢さん36歳、明子さん30歳。
梅沢富美男さんは当時の明子さんを
20歳くらいだと思っていたのですが
本当の年齢を知って詐欺だと思いながらも
プロポーズしたとか。

その後も梅沢富美男さんの浮気は多数
あったようですが「遊びは芸の肥やし」と
ある程度は目をつぶっているようですね。

芸人の嫁の鑑です。

スポンサーリンク

娘は2人?

梅沢富美男さんと明子さんの間には2人の
娘がいます。

長女は智香さん、次女は名津美さんという
ようですね。

次女の名津美さんは過去にバラエティ番組で
梅沢さんと共演しています。

女癖があまりよろしくない梅沢富美男さん。
奥さんの明子さんはそういうものだと看過
しているようですが、年頃の娘としては
やはり嫌だと思うもの。

おまけに次女名津美さんの友達をナンパ
したことがあるらしく、ひと悶着あった
そうです。

さらに長女の智香さんが結婚を考えている
彼氏を紹介したいと話たところ、梅沢さんは
激怒して会わないと言ったとか。

 

そこで名津美さんが「(梅沢さんを)世界一
会いたくない父親だとおもう」

「そんなお父さんに会いたいなんて
なかなかの根性じゃない?認めてやんなよ」と

言ったそうで、そこで会おうと思ったとか。

智香さんは現在、その当時の彼氏と結婚して
いるそうです。

 

また梅沢さんの娘について、宝塚出身との
噂もありますが、次女名津美さんが過去に
宝塚を目指していたことがあったとの
こと。

現在は農大に通っているとか。

スポンサーリンク

梅沢富美男さんのあざが!

テレビの露出も多い梅沢さんですが、
顔の左側にあるあざが話題になって
いますね。

調べてみたところ、このあざは「太田母斑」
ではないかと言われています。

太田母斑とは一般的なシミよりも
深い場所にできる青灰色のシミ。

 

あざというよりもシミやそばかすの1種で、
命に関わるものではないようです。

生まれつきある人もいれば、大人になって
表れるケースもあるようです。

病気によるあざではないので一安心
ですね。

皮膚科でレーザー治療をしていけば
消したり薄くすることも可能なようです。

 

若い頃から美しかった!

若い頃から女形として活躍している
梅沢富美男さん。

70歳に手が届きそうな今でも妖艶な
女形を演じているのですが若い頃も
さぞかし美しかったのでしょうと
誰もが思いますよね。

調べてみると、若い頃からとんでもない
色気だったようです。

女形に転向することを勧めたのは
梅沢さんのお兄さん。

子供の頃から男役で剣劇をしていたのに
突然女になれと言われたら、15歳の少年
なら誰もが反発するでしょう。

しかしお兄さんが「女好きなら女役が
適任」とばかりに押し付け、いざ化粧を
してみると

「これが…私…?」

と自分の美しさに驚いたそうです。

 

その美しさは客にも大受け。
女形姿がジャケットの初レコード「夢芝居」も
大ヒットしました。

 

まとめ

梅沢富美男さんは毒舌タレントではなく
大ベテラン大衆役者なのですね。

しかも今でも妖艶な女形として大活躍です。

テレビでの毒舌ぶりは「いつ降板されても
かまわない」と好き放題言っているとか。

テレビでも舞台でもブレることのない
活躍は今後も見られることでしょう。

スポンサーリンク