セカオワsaoriさんの本名は?
ブサイクと言われるのはなぜでしょうか。
本も出しましたね。

結婚しているのにFukaseさんと子供がいる
との噂も…

スポンサーリンク

セカオワsaoriさんプロフィール

生年月日 1986年8月13日
出身地 大阪府
血液型 A型

ボーカルのFukaseさんを通じて幼稚園から
高校までの友人を集めた4人で2010年に
結成された「セカイノオワリ」のボーカル、
キーボード、シンセサイザーなどを担当。

Fukaseさんとは中学時代の先輩後輩。

セカオワsaoriさんの本名は?

最近はsaori名義で音楽活動を続けて
いますが、元々は本名の藤崎彩織
活動していました。

執筆活動では本名の藤崎彩織を
使っているようですね。

saoriも半分本名のようなもの
ですし。

スポンサーリンク

セカオワsaoriさんが結婚

セカオワsaoriさんは2017年1月に結婚を
発表しましたね。

お相手は俳優の池田大(いけだだい)さん。
しかもお腹に新しい命が授かっているとか。

 

というかセカオワファンの間ではFukaseさんと
結婚すると思われていたようですが…

あの二人は結婚とか夫婦とかそういうのを
越えた関係ともいうのでしょうか。

正式に夫となった池田大さんと
セカオワsaoriさんは5年の交際を経て
ゴールイン。

とは言うものの、結婚後もセカイノオワリ
メンバーが共同生活を送る「セカオワハウス」
と池田大さんとの家を行き来しているそうです。

妊娠中なのに大丈夫なのでしょうか?

セカオワsaoriさんは現在体調を考慮しながら
活動していますが産後の本格復帰の意思は
今から見せているようです。

子供はセカオワハウスか池田邸、どちらに
住むのでしょうか…?

 

Fukaseさんとの間に子供が?

現在妊娠中で、2018年1月頃に出産予定の
セカオワsaoriさん。

ですがFukaseさんとの間には子供がいる
との噂があります。

セカオワメンバーはFukaseさんを中心に
幼稚園や中学高校の頃からの付き合いの
面々。

Fukaseさんとsaoriさんは中学生の頃
交際していたそうです。

交際時からずっと一緒で、離れると肉体が
引き裂かれたような感じになるとも雑誌の
インタビューで答えています。

さらに「幻の命」という曲では

(歌詞一部抜粋)
白い病院で「死んだ」僕達の子どもは
「もうこの世界にはいない」のに何で何も
感じないんだろう。

 

April 30,2005
Our child became the phantom.
We named”the life of phantom”,TSUKUSHI.
It was a night with the red moon blazing
beautifully.

君のパパとママの歌

(2005年4月30日
僕達の子どもは幻となった。
僕たちは幻の命につくしと名付けた。
美しく燃えるような月の夜だった。)

 

この「幻の命」はファンの間でも様々な
憶測が飛び交っています。

Fukaseさん自身は「一曲で映画が作れる
ような曲にしたかった」と言っています。

が2006年セカオワsaoriさん個人のブログで
「僕の子を殺さないでよ 僕のはじめての子
だよ だからもうやめてくれ」と書かれて
いたことがあったとか。

現在はその記事は削除されています。

 

さらに2010年7月に行われ「たap bank fes’10」で
「幻の命」の伴奏時に涙を拭いFukaseさんの
姿が…

ここまでくると過去にFukaseさんとsaoriさん
との間に子供ができ、残念な結果になって
しまったもしくは生まない選択をしたと
思うのも仕方がないでしょうね。

 

本当に子供がいたかは闇の中。
セカオワsaoriさんとしては、今後生まれて
くる子供のことに専念することでしょう。

で、生まれた子供の名前が「つくし」
だったら…それはまさかないとは信じたい
ですけど。

スポンサーリンク

2017年10月には本を出版

セカオワsaoriさんは趣味は読書で
本のレビュー、雑誌の連載も持って
います。

2017年10月には自身の初の小説である
「ふたご」も出版していますね。

 

「ふたご」はピアノだけが友達だった
孤独な中学生、夏子が破天荒な高校生
月島と出会い、バンドを結成していく
という話。

…まんまFukaseとsaoriやないかい!

とツッコんだ人も多いことでしょう。
セカオワsaoriさんは5歳からピアノを
習っており、音大にも進学したほど。

自分の半生を綴った本、と言ったところで
しょうか。

 

今までもそうして自分と主人公を重ねて
いるのがまるわかりな本はたくさん
ありますから「ふたご」に限った
ことではないかと。

ただ共依存を表明しただけの本、と
思ったら大間違いで「普通」の世の中が
生きにくい少年と少女が出会い、音楽を
通して自分の居場所や心を表現して行く
描写は衝撃的だとの評価があります。

セカオワファンでなくとも楽しめる
本のようですね。

ブサイク?

セカオワsaoriさんについてなぜかブサイクと
悪口が書かれていたりしますね。

saoriさんの顔を見てもそんなブサイクと
言うほどではないのですけど…

しゃべり方がぶりっ子でそこが女性に
不評でブサイクとも言われるように
なったと思われます。

 

すっぴんも公開していましたが、逆に
かわいいと評判でしたね。

 

まとめ

セカオワsaoriさんはセカオワにはなくては
ならない存在です。

子供が生まれても音楽活動は精力的に
続けていくことでしょう。

今度の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク