小野塚彩那さんの旦那さんは誰?
実家旅館どこにあるのでしょうか。
さんも凄い選手だったとか…

スポンサーリンク

小野塚彩那さんプロフィール

生年月日 1988年3月23日
出身地 新潟県南魚沼郡塩沢町
(現南魚沼市)
身長 158cm
体重 50kg
専修大学商学部卒
石打丸山スキークラブ所属

フリースタイルスキーハーフパイプ選手。
お父さんはスキージャンプ国体出場経験者、
お母さんもアルペンスキーヤー。

小野塚彩那さんもお父さんの指導のもとで
アルペンスキーを始め小学3年生の時には
新潟県大会で優勝し、才能を早くも開花
させます。

 

その後もアルペン競技で華々しい成績を残し、
2011年にフリースタイルスキーに転向。

ワールドカップでは上位を維持、
日本人としてはトップクラスに君臨します。

2014年のソチオリンピックでは女子ハーフ
パイプで銅に輝きました。

 

ソチ五輪後も好調な成績を記録し、2017年の
世界選手権では日本人初の金メダルに。

2018年平昌オリンピックにも内定しています。
2017年9月には結婚とプライベートも
絶好調ですね。

スポンサーリンク

小野塚彩那さんの旦那は誰?

小野塚彩那さんは2017年9月に結婚したと、
同年の12月に発表がありました。

旦那さんの情報は一切公開されていませんが、
オフィシャルブログに旦那さんらしきお姿が。

またブログにて
「なかなか一緒にいれない」
「今日もどこかの雪上で頑張っている
ことでしょう」

とあることから、旦那さんは小野さんの
競技には関わりがないけれども、何かしら
スキーを嗜んでる方と思われます。

 

小野塚さん曰く「けんかもするが、良き
パートナー。試合で負けても笑ってくれる
から、一緒にいて気が楽」とも。

写真の笑顔から見て取れるように、
とても素敵な旦那さんなのでしょうね。

スポンサーリンク

小野塚彩那さんのお父さんはどんな人?

小野塚彩那さんの両親は2人とも
スキー選手でした。
お父さんは日本のスキージャンプの基礎を
作った1人である小野塚史郎さん。

お父さん自身も国体出場経験者です。
雪国新潟県で生まれ、スキー選手から
生まれたとあれば、スキーを始めるのも
ごく自然ですね。

小野塚彩那さんも幼少期からお父さんの
指導の元でアルペンスキーを始めることに。

 

小野塚彩那さんが今の実力があるのは、
才能もさることながら、お父さんの指導、
そして環境と一流選手になる環境が整って
いたからでしょう。

ちなみにお母さんも現在スキーの
インストラクターをしており、小野塚さんの
弟もスキー選手なのだとか。

実家の旅館はどこにある?

小野塚彩那さんの実家は「四季を楽しむ宿
勝田屋(かつだや)」という旅館との情報が
出回っていますね。

しかしこちらの旅館は、小野塚さんの両親が
経営している訳ではなさそうです。

実は小野塚彩那さんのお母さんの実家で、
小野塚さんは高校生の時から親元を離れて
この旅館で暮らしているようです。

彼女にとって、勝田屋は第二の実家という
ことでしょうか。

女将は小野塚さんのお祖母さんらしいのですが、
勝田屋のブログには「当館の姪っ子の彩那」と
記載もあるので他の親族も働いているのでしょう。

小野塚彩那さんも年末年始は旅館の手伝いを
しているとか。

 

勝田屋はどこにあるかと言いますと、
小野塚彩那さんの出身地でもある新潟県
南魚沼市。

そして小野塚さんが所属する
石打丸山スキー場のすぐそばにあります。
石打丸山スキー場へ行くには最高の
旅館ですね。

では小野塚さんの両親が住む実家はどこかと
言いますと、南魚沼市にあるというだけで
詳細な情報は不明です。

 

スキーシーズンは勝田屋だけではなく、
どこの旅館も忙しそうですが、
平昌オリンピックが開催される2018年の
冬はさらに大変になりそうですね。

まとめ

南魚沼市、新潟県、いいえ日本の期待の星、
小野塚彩那さん。

平昌でも小野塚彩那さんの実力を余す
ところなく発揮してくれることを願っています。

平昌オリンピックでは、小野塚彩那さんを
精一杯応援しましょう。

スポンサーリンク