平昌オリンピック、日本男子モーグルで注目の堀島行真さん。
今大変話題ですが、出身についても
注目が集まっています。

また、その活躍に欠かせないスキー板
スポンサーについても気になります。

スポンサーリンク

堀島行真(ほりしまいくま)さんプロフィール

生年月日 1997年12月11日
出身地  岐阜県
血液型  不明
所属   中京大学
身長   166cm
体重   54kg

幼い頃からスキー好きの両親の影響で
スキーを始めた堀島行真さん。

小学校4年生の時には、既に本格的に
モーグルを始めています。

実はお姉さんもモーグルの選手で
堀島行真さんが中学3年生の時に姉弟揃って
大会でワンツーフィニッシュを飾っています。

 

その後、中京大学のスポーツ科学部に入学し
2017年フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権で
日本代表として世界選手権初出場ながら
金メダルを獲得しています。

また、2月から開催される平昌オリンピックの
出場も決定していて、ますます注目されています。

そんな旬の選手である堀島行真さんを
今回は調査していきます!

堀島行真の出身や家族が気になる!

まずは、堀島行真さんの出身高校や家族について
見ていきましょう。

現在は、多くのスポーツ選手を輩出している
中京大学に通っています。

高校は出身地でもある、岐阜県の岐阜第一高校出身ですね。

 

幼い頃からスキーをしていた堀島行真さんは
もちろん、高校でもスキー部出身です。

岐阜県は東海地方に分類されますが
雪が多いイメージですからね。

スキー部というのも普通に存在しているのでしょう。

 

そして、堀島行真さんが優勝を重ね、オリンピック出場に
までなる選手となったのには父親の存在は
避けて通れない話題ですね。

元々両親がスキー好きということですが
父親自身は小学校の先生だとか。

しかし、息子の熱い思いと父親の徹底的な指導が
現在の堀島行真さんを作っています。

 

雪が降らない夏などの季節には
実家のある岐阜県から三重県のジャンプ台まで
1時間以上の道のりを毎日のように送り迎えしていました。

更に、トレーニング後は練習時に撮影したビデオで
検証を行い、状態や弱点を一緒にチェックしていたとか。

この撮影されたDVDは100枚を超えているというのは
割と有名な話はないでしょうか。

 

やはり、オリンピックに出るような選手は
日々の努力がとにかく物を言うんですね。

そして、堀島行真さんのお姉さんも
実はモーグルの選手なんです。

熱心なお父さんの指導の下、姉弟共に
モーグル選手になったんですね。

 

お姉さんも堀島行真さん同様、中京大学の
スポーツ科学部に在籍しています。

姉弟の競演が見られる日が楽しみですね。

スポンサーリンク

堀島行真のスキー板はどこのブランド?

スピード感がウリの堀島行真さん。
そこで気になるのは、やはりどんなスキー板を
使っているかですよね。

まず、堀島行真さんが使っているスキー板の
メーカーは「ID one」。

かの有名な、女子モーグル選手である
上村愛子さんも愛用しているスキー板メーカーです。

 

堀島行真さんは上村愛子さんとも交流が
あるようなので、スキー板は上村さんの
影響なのかもしれませんね。

ID oneでは、日本人の職人さんが日本人の丁寧さを
活かしたスキー板作りをしていて、スキーを
やっている人にはプロ選手も含め、人気のブランドです。

特に世界選手権で決勝に進んだ日本人選手は
ほぼこのID oneのスキー板を使用しています。

 

これは、かなりの性能とみて間違いないでしょう。

趣味でスキーをしている人にも憧れのブランドなので
これからスキーを始める人は参考にしてみても
いいかもしれませんね。

ちなみに、ID oneでは様々なシチュエーションに対応した
商品があるので初心者だからと諦めずに済みそうです。

プロも使う商品を使えば、きっと上達間違いなし!
ですよね。

スポンサーリンク

堀島行真のスポンサーは?

最後に堀島行真選手のスポンサーを見ていきましょう。

オリンピックにも出場するほどの選手ですから
スポンサーの存在はかなり大きいですよね。

当然スポンサーはついているのではないでしょうか。

 

ただし、現役大学生であるというところからなのか
スポンサー情報について詳しいことは
出ていませんでした。

使用しているものだけ見ると
スキー板以外では、ゴーグルはSWANS、ウェアはONYONE
ネックウォーマーはGIROのものを使っているようです。

このうちのどこかと将来的にスポンサー契約を
結ぶ可能性が高いのではないでしょうか。

 

今後、更に活躍をして平昌オリンピックで
メダルを獲得すればスポンサー契約というのも
現実的になってくるでしょう。

ひとまずは、平昌オリンピックの行方を
チェックしておきましょう!

まとめ

若くしてオリンピック出場し、注目選手である
堀島行真さん。

可能性に満ち溢れている堀島さんの
今後の活躍は期待大です。

平昌オリンピックでも、ぜひメダルを
獲得してほしいですね!

スポンサーリンク